主な活動
 

CAPNAのシェルター

暴力を日常的に見ていて怖い思いや無力感を感じる状態は、子ども側からすると「児童虐待」になります。お母さんと子どもたちが安全な空間でホッと一息ついて欲しい、次の生活の一歩を踏み出すお手伝いがしたいと、緊急避難場所としてCAPNAはシェルターを設けました。CAPNAのシェルターは原則的に母子で入居可能な場所です。

(利用について)

  • DV被害にあっている女性と子どもを対象としています。
  • 一度に一家族のみを受け入れます。
  • 食事は原則として自炊です。(主食のお米と調味料は常備しています)
  • 利用料 一家族 一泊1500円
  • 短期の生活に必要なものは用意してあります。
  • 利用期間 応相談
  • 入所前に入所条件や入所の可否について詳細を確認し合います。
  • 所持金がない場合は、個別に相談に応じます。
  • 行政機関と連絡調整し援助することを基本にしています。

なお、ご相談のみの場合でも構いません。秘密は、固く守ります。

【お問い合わせ先】
CAPNA事務局 052-232-2880