カテゴリーアーカイブ お知らせ

投稿者:管理者

令和3年度 愛知県児童虐待対策セミナー(第1回)精神疾患を抱える保護者のもとで暮らす子どもへの支援と課題

令和3年度 愛知県児童虐待対策セミナー(第1回)精神疾患を抱える保護者のもとで暮らす子どもへの支援と課題のセミナーの受付を開始しました。下記のURLよりお申し込みください

https://capna.doorkeeper.jp/events/125071

投稿者:管理者

「子どもたちに安心・安全な暮らしを」・WEB研修会

施設内における暴力・性暴力について基礎的な知識、「安全委員会方式」とはどのような手法かについて学びます。子どもたちの安全・安心な生活を保障するために「安全委員会方式」を導入し、有効活用している現場からの報告があります。

と き

第1回 9月 8日(水)13:00~15:50
第2回  9月15日(水)13:00~15:50

*見逃し配信 第1回 9月12日(日)17時まで

       第2回 9月19日(日)17時まで

内 容

9月 8日(水) 

13:10~13:50 CAPNAが安全委員会パンフレットを作るにはワケがある

萬屋育子:CAPNA理事 元愛知県児童相談センター長

14:00~14:50 人類学者が語る「児童養護施設の暴力・性暴力」

         飯嶋秀治:九州大学准教授/人間環境学研究院 人間科学部門

15:00~15:50 社会的養護の子どもたちへの心理支援と「安全委員会」

           佐々木大樹:愛知県刈谷児童相談センター心理司

9月15日(水)

13:00~13:50 安全委員会方式導入して10年、子ども・職員の変化

大畑和子:北海道羊ケ丘養護園施設長 

14:00~14:50 ファミリーホームに安全委員会方式を導入して

         吉田菜穂子:吉田ホーム、福岡県里親会長

         紫牟田和男:吉田ホームを応援する会会長、元福岡県児童相談所長

15:00~15:50 子どもたちの安心・安全を護りぬくために

               五十嵐哲朗:前山形県福祉センター長

参加費  5,000円 (2日間)

参加申込み方法・締め切り

申し込みページはこちらをクリック

締切:令和3年9月3日(金)16:00まで

3日前(9月5日)までに参加費の振り込みをお願いします。

視聴のキャンセルにつきましては、3日前までにご連絡ください。

それ以降は視聴されなくても参加費は返金いたしません。

事前に入金ができない場合は、メールにてご連絡・お問い合わせください。

定 員  150人(先着順)    

対 象  児童養護施設・乳児院・ファミリーホーム職員・里親、行政関係者、児童相談所職員、教職員、研究者、臨床心理士、公認心理師、社会福祉士、児童福祉・児童虐待防止等の団体・機関に従事している者等

主 催  認定NPO法人 CAPNA(子どもの虐待防止ネットワークあいち)(電話:052-232-2880

協 力  全国児童福祉安全委員会連絡協議会

参加費振込先

銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:名古屋営業部
口座種別:普通口座
口座番号:0268946
口座名:特定非営利活動法人CAPNA

投稿者:管理者

CAPNA(子ども虐待防止ネットワーク)では、子育て虐待防止電話・メール相談スタッフを募集します。あなたの力を貸してください。

第16期電話・メール相談スタッフ養成講座募集要項

1 期 間  2021年9月 ~ 2022年6月
2 会 場 名古屋市内会議室(中区丸の内周辺)
3 募集人員  20名程度 
4 受講資格 以下の要件を満たす方
①「小さい人の笑顔のために」というCAPNAの願いに賛同し協働できる人
②年齢20歳~67歳まで
③無償ボランティアとして活動できる方
④原則として週1回11時~14時の間に3時間程度電話相談を担当できる方(講座受講終了時に電話相談・メール相談・電話メール両方を選ぶことができます)
⑤ご自身のメンタルヘルスの維持に配慮できる方

5 受講料 20,000円(開校式の際に支払い)

6 募集日程

募集開始  :7月15日(木)から
募集締め切り:8月16日(月)
選考結果通知:8月31日(火)まで
開講式   :9月18日(土)14時~16時30分

7 応募書類 : 次の書類を事務局へ郵送してください。

※PDF形式、Word形式どちらかご利用のパソコン環境に合わせてダウンロードしてください。

(1) 養成講座申込のための履歴書
(2) 応募理由書 A4判横書き1,200字程度
「CAPNAの電話相談スタッフを志す理由」について具体的にお書きください。
(3) 返信用封筒 (住所・氏名を明記して82円切手貼り付け)
送付先 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-4-4-404
CAPNA事務局 電話相談スタッフ養成講座係

8 講座内容・時間
虐待・電話相談・ボランティアの3本柱に沿って交互に講座(講義・ロールプレイ・体験研修)を行います。

スケジュール
※開講時間:
水曜日:18時30分~20時00分
土曜日:13時00分~16時15分
*イベントの場合は別途

9 問合せ先:CAPNA事務局 (担当:水野)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-4-4-404
TEL:052-232-2880 FAX:052-232-2882
E-mail:approach@capna.jp

投稿者:管理者

令和3年度 名古屋市児童虐待防止研修会(第1回)児童虐待防止の基礎 ~子どもの権利擁護~のご案内

令和3年度 名古屋市児童虐待防止研修会(第1回)児童虐待防止の基礎 ~子どもの権利擁護~の案内ページです。

参加を希望される方は下記URLよりお申し込みください。

応募ページ:https://capna.doorkeeper.jp/events/120940

申し込みの際に不明な点は事務局まで問合せください。

主催:名古屋市・認定NPO法人CAPNA 協力:愛知県
問合せ:CAPNA事務局
電話 052-232-2880(月〜金 10:00〜16:00 担当:みずの)

投稿者:管理者

『DVと子ども虐待』および『多機関連携による性的虐待への対応と課題』の研修会のご案内

本研修の研修は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

『DVと子ども虐待』および『多機関連携による性的虐待への対応と課題』の参加申し込みのご案内です。

対象者:市町村児童福祉・母子保健等担当職員、児童相談所職員、保健所・保健センター職員、児童福祉施設職員、保育関係者、幼稚園関係者、学校関係者、民生児童委員・主任児童委員等(児童虐待に関する基礎的な知識・技術を学ぶことを希望する者)

令和2年度 名古屋市児童虐待防止研修会『DVと子ども虐待』

申込み締切り 2月19日(金)16:00まで

こちらのURLよりお申し込みください。(締め切りになりましたので受付は終了しました)

申し込みをされた方には、研修会当日に動画が視聴可能になるURLを申し込み時に入力されたメールアドレスあてにお送りします。また、研修資料等については、事前にHP上でダウンロードできるようにいたします。

令和2年度 愛知県児童虐待対策セミナー実施事『多機関連携による性的虐待への対応と課題』

申込み締切り 2月20日(土)16:00まで

こちらのURLよりお申し込みください。(締め切りになりましたので受付は終了しました)

参加申し込みをされた方に研修会当日に視聴可能となるURLを申込みの際のメールアドレスに送信いたします。

問合せ:CAPNA事務局(担当:水野)
電話 052-232-2880
FAX 052-232-2882

投稿者:管理者

名古屋市新型コロナウイルス こころのケア相談のご案内

名古屋市精神保健福祉センターのメンタルヘルスに関する相談窓口

新型コロナウイルス感染拡大やそれに伴う影響に関して、不安や疲れなどを感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ストレス状態が長く続くと、気持ち、からだ、考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。
例えば、「不安や緊張が強い」、「イライラする」、「眠れない」、「同じことを繰り返し考える」など。
このようなメンタルヘルスの不調を感じていらっしゃる方は、どうぞお気軽にご相談ください。

名古屋市新型コロナウイルスこころのケア相談

  • 受付時間:月曜日から金曜日(祝日をのぞく)の午前845分から正午、午後1時から午後5
    電話番号:052‐483‐2185
    ※名古屋市精神保健福祉センターここらぼ職員が対応します。
  • 受付時間:月曜日から金曜日(祝日をのぞく)の午後5時から午後10
    電話番号:052-212-9780
    ※夜間の電話相談については、名古屋市から委託を受けた民間団体がお受けします。

また、新型コロナウイルス以外のこころの健康に関するご相談やお問い合わせは、電話番号052-483-2095(平日午前8時45分から午後5時15分)でお受けしています。

相談URL: https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000128140.html

投稿者:管理者

第15期電話・メール相談スタッフ養成講座募集要項

あなたのチカラを子どもたちの未来のために!

 

CAPNA(子ども虐待防止ネットワーク)では、子育て虐待防止電話・メール相談スタッフを募集します。あなたの力を貸してください。

 

第15期電話・メール相談スタッフ養成講座募集要項
1 期    間  2019年9月 ~ 2020年6月
2 会    場   名古屋市中区丸の内:アレックスビル会議室・CAPNA会議室 地下鉄丸ノ内駅 徒歩2分
3 募集人員  20名程度
4 受講資格 以下の要件を満たす方
①「小さい人の笑顔のために」というCAPNAの願いに賛同し協働できる人
②年齢20歳~67歳まで
③無償ボランティアとして活動できる方
④原則として週1回10時~16時の間に4時間程度電話相談を担当できる方(講座受講終了時に電話相談・メール相談・電話メール両方を選ぶことができます)
⑤ご自身のメンタルヘルスの維持に配慮できる方

5 受講料 20,000円
6 募集日程

募集開始  :6月20日(木)から
募集締め切り:8月16日(金)
選考結果通知:8月30日(金)まで
開講式   :9月11日(水)18時30分〜20時00分

 

7  応募書類 : 次の書類を事務局へ郵送してください。
PDF形式 ダウンロード
Microsoft Word形式 ダウンロード
※PDF形式、Word形式どちらかご利用のパソコン環境に合わせてダウンロードしてください。

(1) 養成講座申込のための履歴書
(2) 応募理由書 A4判横書き1,200字程度
「CAPNAの電話相談スタッフを志す理由」について具体的にお書きください。
(3) 返信用封筒 (住所・氏名を明記して82円切手貼り付け)
送付先 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-4-4-404
CAPNA事務局 電話相談スタッフ養成講座係

8 講座内容・時間
虐待・電話相談・ボランティアの3本柱に沿って交互に講座(講義・ロールプレイ・体験研修)を行います。

曜日 内容
9 11 開講式
28 ①CAPNAの歴史とボランティア概論
②心理相談概論
10 9 児童虐待概論
26 ①身体的虐待・心理的虐待
②養育放棄
11 13 性的虐待
23 ①児童虐待と発達障害
②児童虐待とDV
12 4 子育て支援
20 社会的養護+施設見学
1 8 家庭的養護
25 ①児童虐待と愛着障害
②精神疾患について
※養成講座前半のふりかえりとレポートについて
2 12 電話相談概論
29 電話相談の実際(ロールプレイ実習)
3 11 電話相談の実際(ロールプレイ実習)
28 ①児童虐待と法律
②自殺予防について
4 8 メール相談概論
25 メール相談の実際(返信作成作業)
5 13 メール相談ケースカンファレンス
30 電話相談ケースカンファレンス
※養成講座のまとめとレポートについて
6 27 認定式
CAPNA相談員としてのこれから

※開講時間:
水曜日:18時30分~20時00分
土曜日:13時00分~16時15分
*イベントの場合は別途

9 問合せ先:CAPNA事務局 (担当:水野)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-4-4-404
TEL:052-232-2880 FAX:052-232-2882
E-mail:approach@capna.jp

投稿者:管理者

令和元年度 名古屋市児童虐待防止研修会(第1回)

申込書はこちからダウンロードできます。
PDF形式
Word形式

5月名古屋市児童虐待防止推進月間
平成31年度 名古屋市児童虐待防止研修会(第1回)

児童虐待の基礎を学ぶ
~対応が困難な保護者への関わり方~

5月は名古屋市が条例で定める児童虐待防止推進月間です。児童虐待の発生予防から早期発見・早期対応のため、正しい知識と対応について学びましょう。
児童虐待対応をする際に、多問題を抱える保護者にはどのように関わる事が有効でしょうか。
講師に「動機づけ面接」を専門とされている磯村毅さんをお招きし、通常の面接では対応が困難な保護者にも短時間でも有用な、「動機づけ面接」について、事例を基にお話しいただきます。
【動機づけ面接とは・・・本人が変わりたい方向を見出し、その方向に変わろうとする対象者に力を添えていくようなやり方です。クライエントの相反する感情や態度を探り、それを解消する方向に行動変化を促していく、目的志向的なカウンセリング技術です。】

日 時: 令和元年5月23日(木曜日)14:00~16:30 (受付開始13:30より)
場 所: 中区役所ホール(名古屋市中区栄4-1-8 地下1階)地下鉄栄駅12番出口東へ1分
定 員: 350名(参加費無料・先着順)
対 象 者: 市町村児童福祉・母子保健等担当職員、児童相談所職員、保健所・保健センター職員、児童
福祉施設職員、保育関係者、幼稚園関係者、学校関係者、民生児童委員・主任児童委員等
(児童虐待対応の実務経験が概ね3年未満で、児童虐待に関する基礎的な知識・技術を学ぶことを希望する者)
講 師: 磯村 毅医師(依存症心理学・動機づけ面接)
申 込 み: 「参加申込書(PDF形式Word形式)」に記入の上、5月17日16:00までにFAXにてCAPNA事務局に送って下さい。参加証を発行しますので、当日会場に忘れずお持ち下さい。
そ の 他: 特別警報・暴風警報が名古屋市内に当日午前7時時点で発令されている場合は、研修会を中止します。

~ 講 師 紹 介 ~
磯村 毅医師(依存症心理学・動機づけ面接)
・名古屋大学医学部・同大大学院卒。
・トヨタ記念病院禁煙外来、トヨタ自動車産業医。
・藤田保健衛生大学客員教授。
・寛容と連携の日本動機づけ面接学会代表理事。
・ゆるーい思春期ネットワーク代表。
・現在刈谷病院でグループ動機づけ、名古屋保護観察所での引受人の会のファシリテーターや、矯正施設、児童養護施設の職員を対象とした研修会・犯罪心理学会での講演、面接困難者、依存症関連領域で多方面に活躍。

【アクセス】
名古屋市中区栄4-1-8 地下1階
地下鉄栄駅 12番出口 東へ1分

主 催:名古屋市・愛知県・認定NPO法人CAPNA
問合せ:認定NPO法人CAPNA事務局(担当:水野)
電話 052-232-2880 FAX 052-232-2882

投稿者:管理者

子どもと愛着を深めるための講座

申込書のダウンロードはこちら

養親さん、里親さん、保育士さん、ソーシャルワーカーさんなど子どもと関わる方へ
「子どもと愛着を深めるための講座」

こんなことで困っていませんか。「子どもがうそをつく、家からお金を持ち出す」「学校で友達に暴力を振るっている」「下の子はかわいいが、上の子はかわいく思えない」「子どもが父親を避けている、怖がる」・・・・「愛着障がい」ではありませんか。何らかの理由で適切な時期に母と子の間に「愛着の絆」ができなかったことによる人間関係の障がいです。
幼少時に親から適切な保護を受けられずに親、家族から離れて生活している子ども、あるいは里子、養子と深い愛着の絆を作るには「愛着障がい」の理解と関わりの工夫が必要です。養親、里親はじめ子どもに関わる仕事をしている方々がこの講座を受けて傷ついている子どもを理解して、癒し、深い愛着関係をつくることを願っています。

日 時:2019年3月16日(土) 10:00~16:00(受付9:30から)
17日(日) 9:30~12:00(受付9:00から)
対象者:養親、里親、里親支援者、子育て支援者、児童相談所職員など
参加費:一人 2,000円(先着80名まで)当日受付でお支払いください
会 場:三晃社ビル (名古屋市中区丸の内3-20-9)地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」1番出口すぐ

講師紹介:
榊原 明美
臨床心理士、保育士
一般社団法人ATTI Japan 代表理事

1日目 10:00~12:00
午 前
「親をイライラさせる子どもへの対応を学びましょう」
午 後 13:00~16:00
「養子・里子の経験した”喪失”の理解と受容のためのトレーニング」

2日目
午 前 9:30~12:00
「愛着に問題のある子どもたちのケアについて」

お問合せ 認定NPO法人CAPNA 担当 水野(みずの)
電話 052-232-2880 メール info@capna.jp
主 催: 認定NPO法人CAPNA
協 力: 一般社団法人ATTI Japan
愛着とトラウマのトリートメント研究所
愛知県里親会連合会 こっこの会(絆親子交流会)

投稿者:管理者

第14期電話相談スタッフ養成講座募集要項

あなたのチカラを子どもたちの未来のために!

 

CAPNA(子ども虐待防止ネットワーク)では、子育て虐待防止電話相談スタッフを募集します。あなたの力を貸してください。

 

第14期電話相談スタッフ養成講座募集要項
1 期    間  2018年8月 ~ 2019年3月
2 会    場   名古屋市中区丸の内:CAPNA会議室 地下鉄丸ノ内駅 徒歩2分
3 募集人員  20名程度
4 受講資格 以下の要件を満たす方

  • 「小さい人の笑顔のために」というCAPNAの願いに賛同し協働できる人
  • 年齢20歳~67歳まで
  • 無償ボランティアとして活動できる方
  • 原則として週1回10時~16時の間に4時間程度電話相談を担当できる方
  • ご自身のメンタルヘルスの維持に配慮できる方

5 受講料 10,000円
6 募集日程

募集開始  :6月1日(金)~
募集締め切り:8月16日(木)
選考結果通知:直接連絡いたします
開講式   :8月22日(水)

 

7  応募書類 : 次の書類を事務局へ郵送してください。
PDF形式 ダウンロード
Microsoft Word形式 ダウンロード
※PDF形式、Word形式どちらかご利用のパソコン環境に合わせてダウンロードしてください。

(1) 養成講座申込書
(2) 応募理由書 A4判横書き1,200字程度
「CAPNAの電話相談スタッフを志す理由」について具体的にお書きください。
(3) 送付先 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-4-4-404
CAPNA事務局 電話相談スタッフ養成講座係

8 講座内容・時間
虐待・電話相談・ボランティアの3本柱に沿って交互に講座(講義・ロールプレイ・体験研修)を行います。

 虐待関連講座  電話相談  ボランティア
8 虐待概論1 電話相談概論 ボランティア概論
9 虐待概論2 聴く練習1 グループワーク1
10 児童虐待防止の仕組み 聴く練習2 グループワーク2
11・12 養護施設の役割・見学 モニター実習 グループワーク3
1・2 社会的養護・里親 電話相談実習と検討 イベント参加体験
修了式・歓迎会

 

 

※開講時間:第2・4水曜日:18時30分~20時30分:イベントの場合は別途
・11月市民講座・オレンジリボンキャンペーン
・12月23日:ハーレークリスマス・トイ・ラン

9 問合せ先:CAPNA事務局
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-4-4-404
TEL:052-232-2880 FAX:052-232-2882
E-mail:approach@capna.jp